NPO法人 リンク・スマイル

NPO法人リンク・スマイルは、プレ幼稚園や学童期の子どもたち向けのワークショップ、子育て相談等を通し、子どもの心や身体と安定した親子関係を育みます。

SCとは NPOについて

リンク・スマイルについて

リンク・スマイルとは

《設立趣旨》

現在、少子化、核家族化、地域の希薄化といった問題に対応し様々な子育て支援が行われています。しかし既存の支援は母親側への一時的な支援の在り方が多く見受けられ、乳幼児期に必要な親子の愛情形成や、年齢に応じた親子関係の育成といった点において、子どもの健やかな育ちを保障してゆく充分な支援とは言い難いように思われます。これからは、母親ニーズに対応した一時的一過性のサービス支援や、支援する側される側という一方向の関係性ではない、親が主体的に子育てに参加してゆける支援の在り方が必要と言えるでしょう。

これからの「子育て支援」の在り方は、親と支援者とのパートナーシップに基づいた協力体制を作りながら、子どもの育ちを支えていくことが望まれます。そのために親が子どもの育つ過程を見守るなかで子どもへの理解を深め、主体的に子育てを行うための「親への支援」と、一人ひとりの子の特性理解に基づき、それぞれの発達時期に必要かつ有効な体験を用意し、子どもの成長する力を引き出すための「子どもへの支援」を行っています。
そして何よりも、親子相互の「育ちあい」を通し、それぞれの親子が、より望ましい関係を築くための「親子支援」が大切であると考えています。

社会全体で子どもの育ちを支えるという点において、その一担い手であるわたくしたちは、子どもの発達・保育の専門家として、全ての子どもとその家族、地域の人々に対して、医療・学校・行政との連携を図り子育てに必要な情報と場の提供や、子どもの特性理解に基づき発達時期に必要かつ有効な援助支援を行い、親が主体的に子育てし親子の信頼関係を構築する手助けをしています。
また、発達に偏りのある子ども達へは専門家としての療育と必要な発達検査、特別支援教育の理解と推進及び異年齢交流の場の提供とコミュニケーション力を育てるための放課後活動支援、講演会やセミナー開催による社会教育推進に関する事業を行うことで、未来を担う子どもたちが地域の中で様々な立場の大人に見守られ、のびやかに活き活きと育つ明るい社会の実現に寄与することを目的とします。

《沿革》

平成14年6月子育て世代への「子育ての理想と現実」についてのアンケート調査を実施。
その翌年「親子相互の育ちあい支援」を目的とした親子教室を立ち上げ、以後江東区文化センターを拠点に未就園児の親子を対象に活動。
立ち上げ当初から発達に偏りのある子どもも受け入れ(統合保育)、平成21年度からは個別療育も行っています。

上記経過にある「親子相互の育ちあい支援」事業の実績を活かし、今後もより多くの親子の受け入れを行うためには施設の拡充と法に基づいた運営、それを支える組織作りを行うことで、より社会的信頼を得ていくことが必須であります。また、わたくしたちの専門性と行政の専門性、その他子どもに関わる様々な機関との連携を用いた事業展開を可能にすることで、より公益性の高い事業となり得ると考えNPO法人を設立致しました。

  • ※2011年5月23日 東京都より認証される
  • ※2015年5月21日 東京都より名称・定款変更認証がおり「NPO法人リンク・スマイル」として活動

お問い合わせ、お申し込み等はお電話で 03-6666-1361

24時間対応

※対応不可の時間帯は留守番電話にて応対し
翌日以降ご連絡致します。